ラウトの紹介
お店までのアクセス
PADICカード取得方法
ランクアップコース
ダイビングツアー情報
リンク
ラウト掲示板
ラウトブログ
ホーム
DAN酸素プロバイダー・コース



ダイビング事故には酸素の応急処置が最善!

●受講資格 エントリーレベル(OW)の認定ダイバー且つEFR資格を持つ方
●講習内容 学科講習2時間、実技講習2時間
●コース習得後 潜水事故に遭遇した時に酸素供給する助けが出来る。酸素供給器材の取り扱いが出来る。
●料   金 メンバー:¥24,000 ビジター:¥26,000
講習費・教材費・申請料・消費税が含まれます
●予   習 コース開始前にテキストを読んでおく
●その他必要なもの EFR認定が事前に必要です


私達がダイビングを行う現地サービスやボート上には、万が一のダイビング事故に備えて必ず医療用酸素が用意してあります。ダイビング終了後に
減圧傷害が疑われる時に応急処置として最善の方法である酸素供給は、CPRや応急処置と共にダイバーにとって必携の技術です。この「DAN酸素プロバイダー・コース」は、応急手当の延長上にある手法ですので「応急手当とCPR」の講習を受けその知識と技術が十分に備わっていることが前提条件となります。事前にEFRを必ず受けて、それから貴方の担当のDAN酸素インストラクターと良く相談して、DAN酸素プロバイダーコースを受けて下さい。

講習時間は参加者の理解度と使用する器材の数、実施状況(人数比率)によって異なりますが、標準的な実施状況だと「プロバイダー講習」は4時間程度になります。