CONTENTS
LAUT?
ラウトってどんなお店?
スタッフ紹介
コースディレクターとは?
5スターIDセンターとは?
ACCESS
お店の場所は?
GET A CARD
ライセンス取得方法
RANK UP
STEP UP COURSE
PRO COURSE

レベルアップコースTOP
TOUR
ツアー情報全般
LINK
メーカー〜天気予報まで
BBS
掲示板
BLOG
ラウトの全てが分かる!?
HOME
TOPページへ
PADI DIVE MASTER COURSE
PADIダイブマスターコース:全7〜8日



プロフェッショナルを目指す人のための入門コース

海の中で他のダイバーを案内するガイドダイバーやインストラクターなど、ダイビングのプロフェッショナルを目指す人のための入門コースです。ダイビングスキルはもちろん、ダイビング理論やグループ編成、監督、ダイビング器材などの知識開発も行います。各PADIコースにおいてインストラクターの下でアシスタントとして活動できる機会が増えるためこれからプロを目指すための実績を積むのに有益なランクでもあります。認定後以下のプログラムを実施できます。

●ディスカバーローカルダイビング(特定のダイビング環境でのガイド付水中ツアー)
●スクーバ・リビュー(ダイビングからしばらく遠ざかっていた認定ダイバーの、知識やスキルをリフレッシュするプログラム)
●PADIスキンダイバーコースを単独で教え、認定できる。
●PADIディスカバー・スノーケリングプログラムを実施できる。

<学科(自習):1日>
☆ビデオとマニュアルと問題集で自習後8科目のDMエグザムに合格すること ☆緊急アシストプランの作成
<プール講習:3日>
☆スタミナ実習 @400m水泳 A15分間立ち泳ぎ B800mスノーケルスイム C100m疲労ダイバー曳行(総合得点12点以上)
☆CWでのOWDコースの生徒ダイバー ☆レスキュー評価と開発 ☆器材の交換
☆限定水域スキル評価と開発<BR>
@マスク脱着とクリアで4点以上 A20スキル評価(全てが3点以上、合計が68点以上)
<海洋実習:4日>
☆OWでの認定ダイバー ☆OWでのOWDコースの生徒ダイバー
☆OWでの継続教育の生徒ダイバー
☆水中地図作成
☆DMが実施するプログラム (ディスカバースノーケリング、スクーバリビュー、ディスカバーローカルダイビング、スキンダイバーコースのいずれかを実施する)

参加前条件
●講習開始日に18歳以上でPADI REDダイバーとして認定されている
●最小限20回のダイブが完了している(注:DM認定条件としは60回のダイブが完了していること)
講習料金
¥74,000-
料金内容 指導料、一部教材費(マニュアル、ビデオ)、保険料、消費税

その他に掛かる費用
教材・実習費
●エンサイクロペディア(百科事典)\13,650
●ダイビングナレッジワークブック\4,179
●ダイブマスター スレートセット(4枚組)\4,620

●プール講習費:3日x\10,500(プール施設によって金額に多少変更があります)
●海洋実習費:8DIVE x \6,300

下記2点は講習終了後お支払いになります

● ダイブマスター申請料\10,500
●PADIメンバー年会費\30,450