生物観察ダイビング

水中生物たちの生態シーンを観察ダイビング。見ていて飽きません。

生物たちを脅かさないようにしてじっくり見ていると新しい発見があるかも。

リクエストお待ちしています。いつでも見られるわけではありませんが

時間帯や季節によって確率が高くなるときがあります。

こんなシーンを撮影したいというリクエストもお待ちしてます。

クリーニングシーン

個体にもよりますが何分もクリーニングされている魚たちも見ることが出来るときも

 

クリーニング ハナダイ

クリーニングステーションでは良く見られるシーン

クリーニング イラ

クリーニングされている魚たちは普段より近づきやすい?

 

捕食シーン

えさを捕ること自体は比較的多いはずなのですが見る機会は少ない!?

捕食 コウイカ

岩の隙間のサラサエビを狙ったところ。結構空振りも多いようです。

捕食 エソ

エソががぶりとカワハギを捕まえましたが口に入らずしばらくこのままでいました。

 

抱卵、保育

海の中でも親は子を育てるのに苦労しています。

口内保育 キンセンイシモチ

口の中で卵を守る。もう少しでハッチアウト。それまでは絶食・・・大変だ

抱卵 タコ

綺麗な卵を大事に守っています。狙っているやつらも多くておいそれと外出できません。

 

寄生

違和感のある魚たち!良く見るとついています。かわいそうな気もしますね。

寄生 イチモンジハゼ

ゼンマイのような不思議なものをつけている。魚に対してサイズが大きい。

寄生 トウシマコケギンポ

舌を削られて?その位置にいすわる。不気味な目がこちらに向いている!

 

自然の生物相手なので確実にというのは厳しいですが確率の高い低いはあります。

あきらめずに狙ってください。運の良いことを期待して!