アイドルになり得るマンタ!?

先日のナショナルジオグラフィックのニュース

オーストラリアのレディエリオット島の沖で

なんと

ピンク マンタ ダイビング ナショナルジオグラフィック

ピンクのマンタが発見されたそうです

これは病気ではなく、メラニン色素の発現に関連した遺伝子変異が原因だそうです

ナショナルジオグラフィックのサイトより

「ナンヨウマンタの典型的な体色パターンは3つ。真っ黒、真っ白、白黒だ。最も多いのは白黒で、カウンターシェーディングと呼ばれる配色だ。上から見ると、黒い背中が暗い海に、下から見ると、白い腹部が太陽に照らされた水面に溶け込む。この配色によって、サメなどの捕食者から身を守ることができると広く考えられている」
サイト本文より

 

ピンク マンタ ダイビング

本来なら上記の理由で生存競争から真っ先に脱落する色なのに、この大きさになるまで頑張って生きてきたんでしょうね〜
色的にマンタ界でも人気者のアイドルになれそうですね
強くて可愛いから(笑)

 

そう言えば昔、伊豆海洋公園で

伊豆海洋公園 IOP 黄金 ヒラメ黄金ヒラメを見ました
たまに出没してました

 

伊豆海洋公園 IOP 黄金 ヒラメ

伊豆海洋公園 IOP 黄金 ヒラメ

こいつも同じく遺伝子変異らしいです

めちゃくちゃ目立つから、こいつも苦労してきたんでしょうね(^_^;)

生物は不思議です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA