ウェイトを快適に装着する

ウェイトをしっかりと装着するのは、水中でもストレスを軽減する1つの方法です

しっかりと止めていないと位置がずれてバランスも悪くなります

またむき出しのウェイトは腰骨に当たり、不快です

また、こまめにウェイト量を変更することは、中性浮力への調整になり、大変重要ですが、1度ベルトに通したらまたベルトから抜き、位置調整をしなけれぼいけません…(T-T)

そこでおすすめはウェイトポケット

これなら位置も固定されていますし、ウェイトの変更も容易です

ウェイトポケット ダイビング

このようにウェイトを入れます

中もマジックテープで止めるので、しっかりと固定されますし、ダイビング中も勿論落ちる事はありません

最大2kg玉を2個、片方4kgで両方合わせて8kgまで入れられます(^_^)

ウェイトポケット ダイビング

裏はパットがあり、腰への当たりを和らげてくれます

吉田は

ウェイトポケット ダイビング

BCDの腰巻きベルトに装着してみました

これで水中でも予備ウェイトをお渡ししやすくなります

1つ 2,800円で意外にリーズナブル(^_^)

ウエイトベルト用オプションポーチ(1個)

 

このサイズが大きいなと言う方は…

ウェイトポケット ダイビング

TUSAから販売されているウェイトバック(スモール)がいいですよ

こちらは1kg用でコンパクトです

https://tusa.net/product/accessory/ta5404.html

こんな感じで、シリンダーにも取り付けられます❗

腰に巻くのは嫌だ!と言う方はこれでもOK

そしてバックルも重要

ウェイトベルト ダイビング

通常のバックルは、きつく締めてる状態では屈んだ時に、お腹に食い込み辛いことに…

このテンションバックルは、負荷が掛かった分だけ緩み、また元の位置に戻ってくれる優れものです!

1度使うと病み付きです(笑)

結構重要なウェイト関係

こだわったカスタマイズにしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA