オーダーウェットスーツの勧め

やってきましたウエットシーズン!!

暑い夏にウエットスーツで海の中に入るのは本当に気持ちいいですよね♪

が、しかし!

意外にも、長い時間海の中にいるダイビングでは夏でも寒く感じる事が。

そこで、是非オススメしたいのは、オーダーのウエットスーツです。

正直、けっして安いものではありません…(涙)

ですが、多くのダイバーがオーダーのウエットスーツを使用しています。

それはなぜか?

それは保温力の違いです。

実はオーダーでウエットスーツを作るときは、約30か所もの採寸を行います。

(1)身長
(2)体重
(3)総丈
(4)ウエスト丈
(5)股下
(6)股上
(7)新背丈
(8)首囲
(9)上胸囲
(10)胸囲
(11)腹囲
(12)下腹囲
(13)尻囲
(14)大腿最大囲
(15)大腿中間囲
(16)膝上囲
(17)膝下囲
(18)フクラハギ囲
(19)足首囲
(20)すね長
(21)肩幅
(22)裄丈
(23)袖丈
(24)腕付け根囲
(25)上大腕囲
(26)大腕囲
(27)肘囲
(28)肘下囲
(29)手首囲
(30)頭囲
(31)外果高
(32)足のサイズ

↓↓女性の場合下記プラス
(33)アンダーバスト
(34)乳下がり
(35)乳頭間

…ふぅ(^_^;)

これだけの数を採寸して、作成するスーツ
自分の身体にフィットしないわけが無いです(笑)

ウェットスーツは、
身体とスーツの間に水の膜を作り、体温で水の膜を温めることで、
体温の保温を行うよう設計されています。

オーダーでウェットスーツを作成した場合、
採寸した数字を元に、職人の方々が微調整を行い、
保温効果を最大限にできるよう手作りで作成されているのです。

凄すぎます!!

そして、細かく自分で選べるデザインがオシャレダイバーには大人気です♪

お持ちでない方は、是非ご検討下さいませ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA