ダイビングメーカーのOMS 今年のラインナップ!

OMS 器材 ダイビング バックフロート

メーカーのOMSの新商品のラインナップを確認しに、OMS代理店でもある、普段お世話になってるスティングレイ・ジャパンさんまで行って来ました!

OMS 器材 ダイビング バックフロート

吉田も使用しているバックフロートタイプのBCDですが、今年は・・・

OMS 器材 ダイビング バックフロート

ブラダー(浮き袋)のカラーが豊富!!
なんと全9色です

OMS 器材 ダイビング バックフロート

そのブラダーに、このように通常のBCDのような柔らかい素材のハーネス(背板)を着けられるので、もちろん女性も気軽に使用できます!

 

OMS 器材 ダイビング バックフロート

バックフロートタイプBCDのメリットは

ダイビング 基礎 基本 スキル 中性浮力

水中でトリム(水平姿勢)が取りやすかったり、腕周りに制限が少ない為カメラでの撮影もしやすいなど、他にも沢山メリットがあります
もちろん初心者の方でも使いこなせる器材です

 

OMS 器材 ダイビング バックフロート

写真の青いブラダー(浮き袋)に、上記の2つのどちらかの背板を選べます
軽量で背中の当たりが柔らかいほうがいいなら、IQライト
シリンダーのブレを少なくしたり、ウェイトとして使用したり、ダブルシリンダーで背負う場合などは金属の背板を使う場合もあります

 

OMS 器材 ダイビング バックフロート

アルミの素材も選べます
当然ステンレス素材より軽く、ウエイトをそんなに必要としないウェットスーツ着用時になど効果があります!

 

OMS 器材 ダイビング バックフロート

肩のベルトが辺りが固く感じる方は、パットもあります!

OMS 器材 ダイビング バックフロート

これならこのステンレスなどのプレートで使用する際は、肩の辺りも柔らかく、着やすくなりますね

 

OMS 器材 ダイビング バックフロート

自分で好みの大きさや、用途に合ったポケットも選べ、ベルトに取り付けられます
これはカスタマイズ出来て楽しいですね!

 

 

その他、サイドマウント用BCDもあります!

 

と言う感じで、幅広く色んなスタイルで潜るダイバーにも対応したOMS器材です

初心者の方で初めて器材を所有したい方から、既にほかのBCDを持っていても、自分なりにカスタマイズ出来るBCDへの買い換えの方まで

ご興味のある方はお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA