今日はマルチレベルダイビングSP講習!

今日は逗子ボートポイントマルチレベルダイビング講習

PADI マルチレベル SP ダイビング

しっかり計画を立て、その通りに潜っているか水中で確認しながら潜ります
計画した内容を水中スレートに貼り付け、見やすいように(または消えないように)準備します

ダイブコンピューターに頼りきってる最近のダイビングですが、この講習を受けるとダイブコンピューターの有り難味や機能が良く分かってきます

ダイビングはその深度に対していられる時間が細かく決まっています
また基本ノコギリの歯みたいな深度変化のある潜り方はNG!
それを守りながら潜るための浮力調節スキルや深度の確認など、今後の潜り方で色んな課題が見え、安全に対する意識も上がるスペシャルティ講習なんです

PADI マルチレベル SP ダイビング

まず予定ボトム深度に到達したら
NDL(その深度にいられる最大時間)を確認します

PADI マルチレベル SP ダイビングそしてコンピューターが示すNDL(潜水可能時間)を水中ノートに記入します

PADI マルチレベル SP ダイビング実際は陸で既に計画を立ててるんですが、この時に自分のコンピューターが、実際計画した時間とどの位の差があるのかを確認します
1本目はダイブコンピューターのほうがPADIの潜水許容時間より厳しめ(安全な)時間を表示しました

PADI マルチレベル SP ダイビング例えば今回の計画ですが
1本目のボトム深度では、PADIの時間だと27分OKとなっていますが、TUSAのダイブコンピューターだと20分が潜水可能時間になっています

信頼の置ける計算方法を採用しているダイブコンピューターを選ぶ1つの方法ですね

PADI マルチレベル SP ダイビング

勿論、その深度毎の生物も確認していきます

PADI マルチレベル SP ダイビング

逗子のオオタカ根は今回のマルチレベルSPの計画に適した深度と地形です
深場まで短時間で行けるのも魅力です
また計画した深度にも生物達が深度ごとに違う種類で観察できるのも楽しいですね

PADI マルチレベル SP ダイビング

帰ってからマルチレベルダイビングの計画の立て方を復習です
ログ付けも充実しますよ!

興味のある方は是非受講ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA