水温が低いのはまだ続きます ドライスーツ専用のインナーはまだまだ必須

ワールドダイブ ドライスーツ インナー

これからの寒い時期にとても重要なドライスーツの下に着るインナーウェア
過去に紹介したブログ

その中でもオススメのワールダイブ社の「サーマルボディスムーサー」のご紹介です!

こちらは多くの機能を持った、ドライスーツ専用のインナーです

綿のトレーナーやユニクロのヒートテックなどを使っている方も多いと思いますが、それらはどうしても汗を吸ってしまい湿ってる状態になってしまいます

汗等によるインナー内の湿気はダイビングでは大敵!!
それも外に逃すのでサラッとしていることがとても重要

こちらのインナーは水中でも陸にいる時でも
保温性防風性防水性撥水性透湿性
で暖かくポカポカ

伊豆の冬の水温は工夫次第で寒くありません!
寒いのは何かが足りないと考えてください

ワールドダイブ インナー

さらに、足首にはベルクロが付いており固定できるので靴下の中にズボンの裾を入れる必要もありません!
また 伸縮性 もよく脱ぎやすく着やすい素材です


このドライインナーのPOP

 

そしてもう1つのインナーは

ドライスーツ インナー ウィーズル

ウィーズル ウォームウェア

ドライスーツ インナー ウィーズル

欧州でも幅広く使用されている英国ウィーズル社のダイビング用ウォームスーツ
海外はもとより、日本でも最高評価のドライスーツ用インナーです

この「コンパクト」シリーズは皆さんが着ているネオプレーンドライに最適
適合水温は推奨25~12℃程度で伊豆の水温に合っています
まさに寝袋を着て潜るような感じです!

中綿は保温性がとても高く、濡れてもサラッとしていて、冷たさを感じません(水没してても分からない位です!)
また、ウェイト量はそれほど増えていかないのが、このウィーズル社のインナーの特徴
できるだけ素肌に近い状態で直接着用する方が暖かいです
お手入れもとても簡単で、洗濯ネットに入れて普通に洗っても全く問題ありません
何回洗濯してもヘタレのこない丈夫な作りです

S 150~160cm 45~65kg
M 160~170cm 55~70kg
L 170~180cm 70~85kg

定価 60,000円

これ1枚でオールシーズンOKですので、重ね着することを考えれば合計はそんなに変わってきませんね

エルフィットプラス 靴下 ドライスーツ

足元が寒い・・・方は

ワールドダイブ社
「エルフィット・プラス」

定価 4,500円(税別)

保温性 伸縮性 速乾性 抗菌防臭効果
冬は暖かく、夏は涼しい最高級羊毛素材

足元冷える方は、これに足の貼るカイロ を加えれば伊豆の真冬は全然へっちゃらです

 

お問合せ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA