長崎に行ってみました②

出島 長崎今日は朝から出島りました
そう、歴史の教科書に出てくるあの「出島」です

4年ほど前から表門橋が掛かったそうです
130年ぶりとのこと

出島 長崎中は当時の建物を、かなりリアルに再現
当時の様子をかなり分かりやすく感じる事が出来ます

長崎 出島更に中は資料館に
これがかなり分かりやすい!

鎖国時代の日本
唯一、貿易が許されていたオランダとの交流の経緯など
よく分かります

長崎原爆資料館長崎原爆資料館
2回目の訪問

旧浦上天主堂 長崎爆心地跡に立つ「旧浦上天主堂」の遺壁
リアルな原爆遺構として、見ておきました

全ての建物が崩壊したと言う長崎の街を、自分の足で広さを実感しながら歩くと、当時の悲惨さが伝わって来ます

長崎 眼鏡橋かと思えば古くから残る「眼鏡橋」もしっかりと残っていたり…

1634年にかけられ、国の重要文化財に指定されている現存最古のアーチ型石橋の一つです(^.^)

長崎の歴史の力強さと奥行きを感じました

長崎 夜景 稲佐山
長崎 夜景 稲佐山そして、新世界三大夜景とも言われる稲佐山からの夜景

綺麗でした

長崎はあの悲惨な惨状から、見事に復活した訳です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA