ライトを使ってマクロ撮影を極めよう!

DSC_1514.jpg
ラウトの水中カメラ陣も豊富になってきました
先日で勢いで買ったCANON S120のハウジング(笑)
DSC_1516.jpg
レンズやアームを取り付けるための「マウントベース」が届きました
これでいつでもマクロ撮影とワイド撮影を水中で切り替えて撮影できます!
hau2.jpg hau3.jpg
左:ワイドコンバージョンレンズ UWL-H100 28LD 定価36,000円
右:クローズアップレンズ UCL-165AD 定価12,000円 を2枚重ね(^_^;)
DSC_1538.jpg
で、そのマウントベースやハウジングにもついている赤い矢印が指してる部分 「アクセサリーシュー」
ShoeBase.jpg
そこにシューベースなるものを装着し・・・(ラウトでも販売中 定価3,800円)
DSC_1540.jpg DSC_1537.jpg ukqled.jpg
このように「エクステンションYSアダプター:定価3,500円」を使い水中ライトを装着できます!!
ハウジング本体にアクセサリーシューが無い場合はマウントベースで代用できるという事です
ライトを装着することで・・・
・ウミウシなどの小さい被写体もピントが合いやすい
・両手でしっかり持って撮影できるので手振れが無く、鮮明な写真が撮れる!(片手撮りの方いませんか?)
でも真上からだと照らす範囲に幅が無い・・・
・・・と感じる方には
DSC_1528.jpg DSC_1530.jpg
このようなアームを付けるといいですね
横から光を当てて、被写体に影を出して立体的に撮影出来ます
DSC_1523.jpg DSC_1519.jpg
左:SN01スーパライトアーム 定価7,000円
右:TiアームセットDX 定価14,000円 こちらのほうが可動率は良いです
DSC_1526.jpg
いずれも三脚を取り付ける穴の規格になっていますので、どのハウジングにも装着可能です
(この場合マウントベースを必要ありません)
DSC_1521.jpg
ハイ!そして今、これらに装着できるおすすめのライトはこちら!
スーパーQLED.jpg
【UKスーパーライトQeLEDライト】
  • 光源:1.8w 高輝度ホワイトLED 、 明るさ:最大120ルーメン
  • サイズ:長さ/117mm、高さ/36mm、幅/36mm 、 重さ:102g
  • バッテリー:リチウムイオン充電池(市販の123リチウム電池も使用可)
  • 連続使用時間:4時間 、充電時間:4時間 、充電時間:4時間
  • 付属品:バッテリー、充電器、ストラップ、専用防水ハードケース
定価:15,000円(税別)→かなりお安くできます(^O^)
ukaqa.jpg
【UKアクアライト】
光束:MAX600ルーメン / Low120ルーメン
サイズ:38×129mm 重量:180g
光量切替(点灯時間 h):④600ルーメン(1.3h)・③340ルーメン(2.3h)・ ②220ルーメン(4.2h)・①115ルーメン(8.8h)
一番明るくても1.3時間光るので2DIVEは余裕!
付属品:バッテリー×2(予備付)・充電器・ストラップ・1/4ネジ×2
太陽光に近い自然光を照射し、光量切替が4段階あるので撮影対象によって最適な光を選択出来ます。
定価:25,000円(税別)
今だけお安く販売中です!!(メーカー在庫品薄です)
お早目に
また上記シューベースやアダプター関係も同時購入の場合セット割引あり!
お問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA