タコについて

大瀬崎の湾内にタコが良くいるのですが
蛸壺が結構落ちてるので、その中にいることが多いです
蛸壺の前に食べ散らかした貝の跡があれば大体います(たまにお出かけしてますが・・・)
3月頃から産卵がはじまります
個々によって11月頃までやってる奴もいるのでイメージ年中やってる感じですが・・・
houran.jpg 
お母さんタコは、産みっぱなしのイカと違って抱卵して卵が孵るまで守ります
そしてハッチアウトを見届けたお母さんタコはその場で絶命します・・・(T_T)
・・・で
takotamago.jpg 
その卵は「海藤花:かいとうげ」って言って、ナント食べられるそうです!
いやー食べてみたい・・・(残酷!)
これからの季節
蛸壺があったら是非覗いてみてください
tako.jpg
先日、大瀬崎のはまゆうさんが 海況を上げてました
湾内の透明度がようやく上がってきました
12mは見えて、大瀬ブルー復活です
そして蛸壺の前には食べかすの貝と・・・
なんと、メガネウオの死骸!!
食べた跡なのか、これ??(^_^;)
だったら最後まで食えよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA