千葉のマンボウとコブダイの話

先日 鎌倉の話をしましたが
千葉の館山に、昔「頼朝」ってコブダイが餌付けされてまして
その先代の頼朝がいなくなり、二代目を「頼子」ってつけたんです(政子にしてもらいたかったですが)
それが
yoriko.jpg
こいつです
phpto by 波左間海中公園
海外からも人気のyoutube映像
波左間の現地サービスの社長はこの頼子と25年の付き合い(らしい)
ここの波左間海中公園って現地サービスは
定置網に迷い込んで傷ついたマンボウなどを別の定置網内で元気になるまでエサをやり
元気になったら外に放す・・・ってのをやっています(過去にはジンベイザメもいました)
そのエサ代等の管理費を我々ダイバーから定置網内で見せる代わりに費用を徴収している・・・ってことで
manbo.jpg
現在その網の中には 1.5mのマンボウが泳いでいます!!
デカイ!!
・・・まぁこのやり方には賛否両論ありますが
1.5mのマンボウを透明度の良い時期に間近で見るのは貴重
元気になると外洋に放すので、見るなら今のうちです~
4月のリクエスト お待ちしております
過去のラウト波左間ツアー → 詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA