潮の干満→水中の流れ発生→ドリフト→ハンマーヘッド!

今の時期は潮の満ち引きが激しくなります

逗子の小坪のビーチの写真凄い引いてますね、潮がGWもたくさんの方々が潮干狩りされてました

そもそも潮の満ち引きは、太陽と月の引力によっておきますこっちで引っ張られると、地球の反対側でも引っ張られて(遠心力)満潮になってるわけですね

干潮は月に対して一番引力の影響を受けない時に起きる訳です

その動きが毎日1日2回ずつ来ます

ちなみに 大潮小潮の関係は 移動する海水の量の違いです

これは太陽と月の位置関係で引力が分散され、移動する海水の量が変わってきます

当然大潮の時のほうが水の移動が激しく、潮干狩りに向いているわけです

水が移動するので水中では潮の流れがおきます

ダイビングではその時間帯を避けて出来れば潜りたい・・・事になりますが

逆に流れてる時間帯には・・・

神子元ではドリフトダイビングが出来るわけですね


ラウト神子元ツアーの様子

https://www.laut.jp/category/higashiizu/mikomoto/

流れが速いと・・・

こいつらが見れるわけです!!!

ハンマーヘッドシャーク

しかも群れ!

世界的にもこんな群れが見れる海はあまりありません

それが日帰りで行けちゃう・・・(^_^;)

今年も行くぞ!神子元島!

早くハンマー来い!
早く夏よ来い!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA