マクロレンズと外部ストロボを装着したような撮影が可能に!

Olympus-Stylus-TG-4.jpg
人気のオリンパス TG-4
マクロ撮影で「顕微鏡モード」なるものがあるのですが・・・
被写体に近づき過ぎるので
内臓ストロボでは光が当たらない・・・ので
gaibu.jpg
上だけ明るいこんな写真になってしまいます・・・(T_T)
そこで!
a2.jpg 
オリンパスTGシリーズの「顕微鏡モード」で、カメラの内蔵フラッシュ発光リングストロボのように拡散させる外付けディフューザーの紹介です
a1.jpg
取付感はこんな感じ
対応ハウジングはオリンパス純正の『PT-053』および『PT-056』防水プロテクター
光ファイバーケーブルも取り付け可能です
<撮影例>
●カメラ:オリンパスTG-3
●ハウジング:PT-056
●撮影モード:顕微鏡モード(ズームT端)
●撮影感度:ISO100
●被写体のサイズ:3cm
撮影距離
カメラから1cmの場合
c1.jpg c2.jpg
左:通常のストロボ 右:リングフラッシュを使用した場合
当然こんなに違いが!
TG-4の顕微鏡モードを活用するなら是非購入したほうがいいですよ!
これでマクロレンズを外部ストロボで撮影しているようなものですから・・・
これで10,000円は安い!
参照ページ
http://www.fisheye-jp.com/products/lens/pf_ringflash.html
フィッシュアイ にて販売中
ラウトでも注文可能です!
お問い合わせください~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA