500本ダイバーでも新しい器材はワクワクしますね

OMS 器材 ダイビング コンフィグレーション コンフィグレーション

先日平塚まで取りに行ったS藤さんのOMS BCDセット
ついにお渡しして組み上げる日が来ました!

OMS 器材 ダイビング コンフィグレーション コンフィグレーション通常のBCDはサイズが既に決まってる訳ですが
今回購入されたこのBCDは、背板と浮力体の袋が分かれてるのが、特徴です

OMS 器材 ダイビング コンフィグレーション コンフィグレーション

で、その背板「ハーネス」ですが、自分の体のサイズに合わせて、ベルトの締め具合を変えて、完全に体にフィットさせるので、自分専用のサイズに調整できる訳です

これを「コンフィグレーション」と言います

今までは既成のサイズのBCDに体を合わせて使用していた訳ですが、これからは
自分の体にBCDをバッチリ合わせて使用して潜ることが出来るんです!
これは水中でのバランス感覚が、革命的に変わります!

OMS 器材 ダイビング コンフィグレーション コンフィグレーション

ただし、調整が結構ややこしい・・・(^_^;)
隣に完成系を置いておかないと、ベルトの通すところなど分からなくなってしまいます

また今回S藤さんは、カスタマイズでウェイト収納が可能なポケットを2つ腰のベルトに装着されます
その位置決めや、止め具を使用したりで・・・
家で1人では出来ませんので、こうしてラウトで吉田と調整すること・・・1時間半!

でも楽しいのであっと言う間です(^_^)

OMS 器材 ダイビング コンフィグレーション コンフィグレーション

いよいよ浮力体の袋「ブラダー」を取り付け・・・

OMS 器材 ダイビング コンフィグレーション コンフィグレーション

実際シリンダーを装着して背負ってみてる!
かっこいぃ~

しかし・・・ラウト史上、オレンジのBCDは初めてです!

2本のシリンダーバンドで、かなりしっかり固定されますので、体との一体感は良く、左右のブレも無く、かなり水中のバランス感は良いです!

OMS 器材 ダイビング バックフロート
ブラダーの色は9色の中から
浮力の容量は27lb(12kg)32lb(14.5kg)の2種類から選べます

OMS 器材 ダイビング バックフロート肩はショルダーパッドを当てるので、ベルトの食い込みも軽減されますので背負っててもラクチンです

OMS 器材 ダイビング コンフィグレーション コンフィグレーション

また肩の周辺にもDリングを増やせますので、カメラやライトも好きな所に、好きなだけぶら下げられます
満足げな佐Tさん(笑)

 

そして
組みあがったら次回は・・・

中性浮力 トレーニング 練習 プール

6/14にプールに行って、器材の調整ダイブをしに行ってきます→海に変更になりました!

こんな感じで
ポケットへ入れるウェイトの量や分散方法、ベルトの締め具合、Dリングの位置修正など・・・

こう言うのも楽しいですね~
楽しみです

中性浮力練習したい方も、どうぞ一緒にご参加ください
5mプールなので、色々とじっくりトレーニングできますよ!

夏前の
そしてコロナ明けのウォーミングアップとして是非ご参加ください~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA