再発行カードがかっこいい!

2018年度のカード再発行カードデザインがかっこいい!!
なんと4種類!
SPコース再受講の際に申請してみてはどうでしょうか??
記念ダイブのプレゼントなどにもオススメですよ~
2018_SouthAfrica.jpg
South African Sardine Run (サメとイワシ)
“地球最大の魚群(the Greatest Shoal on Earth)”とも称されるサーディンランは、海流の関係で南極水域から南アフリカ東海岸沿いをイワシの群れが一斉に北上する現象(いわしの大移動)のこと。そのイワシの群れを狙って、海中ではサメ、オットセイ、イルカ、クジラ、カツオドリなどが集まり、壮大なスペクタクルが海の中で繰り広げられます。
2018_RajaAmpat.jpg
Raja Ampat ソフトコーラル(ラジャ・アンパット)
インドネシアの東端に位置する世界でも有数のダイビングエリア。 1,508種類の魚類、537種類のサンゴ、699種類の軟体動物類など驚異的な生物多様性を持つダイバー憧れの地。
水中はどのポイントも魚影が濃く、加えて多種多様なマクロ生物も生息しています。
2018_Silfra.jpg
Silfra Fissure (クレパス:シルフラ)
美しすぎるダイビングスポット「シルフラ」。世界中のダイバーを虜にするアイスランドの湖の底には、地球の裂け目と呼ばれているポイント「シルフラ」があります。ユーラシアプレートと北米プレートのちょうど狭間にあたるシンクヴェトリル国立公園という、ユネスコの世界遺産にも登録されている国立公園の中にあります。
2018_Galapagos.jpg
Galapagos Islands ハンマーヘッドシャーク(ガラパゴス)
南米・エクアドル沖の太平洋上に浮かぶ世界遺産の島ガラパゴス。ダイブクルーズで遠征してハンマーヘッドシャークの群れやジンベイザメ、マンタなど大物に出会い、また珍しいマクロの生き物にも遭遇できます。また、ランド(陸)ツアーに参加すれば、アシカ、イグアナ、ゾウガメ、ペンギンなど、貴重な野生生物や固有種に出会えるすべての自然派志向の人が憧れる島です。
詳しくはスタッフまで!(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA