アマモ植え付けの流れ

アマモの種取り〜植え付け迄の9ヶ月の流れを紹介

06月 種取り
健康な種だけ選別
海水に浸した状態で、光が当たらないよう冷蔵庫で保管

11月 苗床準備 土に戻るポットとそのアマモが育った水底の土を準備
12月 ポットに種まき
→水温が低い時期に海水中で育成

1月〜3月 発芽

03月 種を取った場所でついに植付

となります

今日は12月に種植え後
アマモがどう成長をしてきたかをご紹介

生簀の中で管理される苗達
発芽するのを待ちます

そして芽が出てきます

ここからはアマモ植付けの様子です

アマモの植え方の説明をアマモの研究員の方から聞き、
苗を持って水底へ

内側の四角い枠の中に、苗を固めて植えていきます
植付けを完了したら
内枠を抜き…

苗が流されないように上から砂利を敷きます
これで完了!
後は、これを繰り返してどんどん苗を植付けていきます!

小さな一歩ですが、継続的な活動でアマモを復活させたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA