透明度50m!ブルーウォーターダイビング7月開催!

西伊豆 田子発 2018年 ブルーウォーターツアー開催

黒潮』は、日本の太平洋側を流れる世界最大級の海流です。このような海水は水温・塩分ともに高く、非常に透明度が良いとされています。すなわちこの海域をブルーウォーターと呼んでいます。
一年のうち初夏から夏にかけて黒潮は伊豆半島に非常に接近し、支流が駿河湾にも流れ込んできます。この時期を狙って、黒潮の支流、時には本流の中でダイビングを行うミクロネシアエリアで行われている潜り方です。

伊豆半島でも時には30mという透明度の日もありますが、ブルーウォーター海域はその比ではありません。なんと50mオーバーは当たり前の状態です!
また船での移動の際には「イルカ」や「マンタ」、過去にはなんと「ジンベイザメ」にも遭遇したことがあるそうですよ!
普段のダイビングとはまた違う、ブルーだけの世界を楽しむダイビングはいかがでしょうか?
日本でもなかなか体験できません!

定員ありますので、お早目にお申し込みくださいませ~

西伊豆・田子をこの大型船で出港します

 

魚群探知機で水温を見ながら黒潮の支流を探します
色がどんどん青くなってきます!

流れ藻やごみの下に小魚がいっぱい付きます
その下に大型の回遊魚がいる場合があるのでここで潜ります

ジャイアントエントリー

水面にブイを浮かべます

ブイには錘をぶら下げます

ロープにつかまり潜降していきます

ロープにフックを掛けます

自分のBCDにもフックを掛けて伸ばしていきます

後はロープをピンと張り、中性浮力を取ります

後は自由に広がって各自ブルーの世界を楽しみます

時には水面をマンタが通過するときも!?油断できません!

フックで止まってるので安心ですが・・・水深は何百メートル!?
緊張感とブルーだけの世界での癒し・・・を同時に楽しむスタイルです

日本一深い「駿河湾」のど真ん中で体験できるブルーウォーターダイビング
それが日帰りで体験できるのは貴重です!

道中はオキゴンドウイルカにも遭遇!
過去にはジンベイザメやマンタにも遭遇したこともあります!

そんな時はスキンダイビングです!
3点セットを持って即エントリー!

またこう言った浮標の近くには

体調1m近い「シイラ」が群れで!
沖でしか見れない光景ですね

 

動画もご覧ください


●日時 スケジュール
<7月27日(金)>
閉店後出発 23時過ぎ田子着後宿泊
<7月28日(土)>
朝6:00田子出港 ブルーウォーターを2ダイブお楽しみいただきます
15時田子帰港
片付けてラウトへ

<参加前条件>
OWD以上で中性浮力がしっかり取れる方
船酔いしにくい方
初めての方は「ブルーウォーターダイバーSP」を受講頂きます

<料金:税別>
39,000円
<含まれるもの>
ブルーウォーターダイブ2DIVE 前泊素泊まり代 お店から現地までの交通費 施設使用料 傷害保険代
<含まれない物>
器材レンタル代、飲食代
ブルーウォーターダイバーSP講習費

過去のブルーウォーターツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA