PADI アイスダイビング 講習 SP

北海道知床半島に流れ着く流氷など氷の下の神秘的な世界を楽しむことができるのがアイス・ダイビング

PADI アイスダイビング 講習 SP クリオネ
氷の隙間から射し込む光のカーテンや、そこを優雅に泳ぐ流氷の天使クリオネなど、海とはまったく異なる水中世界を体験できます

生徒ダイバー参加前条件

・PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(または他団体の同等資格の方)
・18歳以上
・ドライスーツを着てのダイビング経験がある程度ある方
・中性浮力がしっかり取れる方

参加前に習得しておきたいスキル

・基本的な中性浮力スキルは必要
まだ不安な方は → 中性浮力講習 を事前に受講ください

・ドライスーツの扱いに慣れていること
まだ不安な方は → ドライスーツ講習 を事前に受講ください

学科講習

PADI アイスダイビング 学科

クラスルームで3時間
事前に必要

必要ダイブ数

PADI アイスダイビング 講習 SP

3回のオープンウォーターダイブで構成され1 日で実施可能

講習内容

<学科>
事前に当店クラスルームで開催

PADI アイスダイビング 学科

●アイスダイビングをする理由
●個人用器材の注意点
●器材トラブルの回避
●チームの器材
●水域の選択、準備、ダイブ後の手順
●アイスダイビングでのチームワーク
●プランニングとテクニック
●寒さへの対応
●緊急手順

 

<実践応用>

アイスダイビング テクニカルダイビング●3分の1ルールに基づき2回のプランを立てる
●設営と準備
●現場の安全管理、環境への配慮

 

<トレーニングダイブ>

PADI アイスダイビング 講習 SPPADI アイスダイビング 講習 SP●寒冷地での器材セッティング
●環境に適したエントリー

PADI アイスダイビング 講習 SP●潜降&バブルチェック
●水中凍結の注意

PADI アイスダイビング 講習 SP●3分の1ルールに基づき外光の制限範囲内で中性浮力を維持しテンダーラインを意識して泳ぐ

PADI アイスダイビング 講習 SP●水面チームとのラインシグナル、水中でのハンドシグナル
●フリーフローへの対応

PADI アイスダイビング 講習 SP

●環境に適したエキジット

近々行われる予定のツアー

◆2020年2月 北海道知床 流氷ツアー開催
詳細

是非お問い合わせください

PADI アイスダイビング 講習 SP

 

日帰りアイスダイビング

当店では関東某所での湖で、日帰りアイスダイビングも可能です

毎年4月の第一土日で開催しています
※その年の気温による湖畔の凍結状況によります
お問い合わせください

 

過去のアイスダイビングツアー

過去のアイスダイビングツアーのブログ
コチラ

 

講習料金(税別)

学科講習費 3,000円
実技講習費 7,000円/1DIVEにつき

必要器材(税別)

・一般ダイビング器材
レンタル料金は → コチラ

・アイスダイビング専用レギュレーター (6,000円)
・アイスダイビング専用フード (1,200円)
・アイスダイビング専用グローブ (1,200円)


まずはお問い合わせください